【南澤ゆりえ】庭先に据えられた物干し台に向かって鼻歌混じりの上機嫌にて干し作業をしていた Part1