「さ、触ってもいいんですか?」お触りの許可を出した途端に弄りくるご無沙汰ママ!